子どもは、おとなの鏡

あるカウンセリングで子どもが、暴言を吐くのです。

どうしたらいいいの?

と相談を受けました。

 

その背景には、父親から母親に対するDVがありました。

それが、母親のイライラになってお子さんに対して虐待をしていたのです。

この家の中を見ると暴言しか飛んでませんよね。

暴言が、当たり前の家での会話になっちゃってるんです。

子どもは、優しい言葉をどこで覚えたらいいのでしょうか?

人に対する優しさをどこで覚えたらいいでしょうか?

 

暴言が普通の会話になり、お友だちに対する暴言や暴力やいじめになってしまいます。

子どもは、おとなの行動をよく見ています。

子どものいじめは、おとな社会の鏡です。

少し、自分の行動や背景を振り返ってみましょう。

私は、ボイスマルシェ公式カウンセラーです!詳しくはこちら!

専門家として、私も参加しています - ボイスマルシェ 電話カウンセリング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です