余裕を持って楽しく生きましょう

働いていたら時間がない。

自分一人でと

パニックになってイライラしてしまい楽しい生活も

送れなくなり疲れ切っていませんか?

 

自分に余裕があるときは、子どもにつき合うことができるのですが、

余裕がないと怒りが爆発してしまいますよね。

 

余裕と言ってもどうしたら余裕が持てるのでしょうか?

 

まず、時間に欲しいですね。

次に心に余裕が欲しいし、

子育ては、体力が要りますね。

 

💕 時間の余裕

育児と家事の両立をすることは素晴らしいことですね。

更に、外で仕事をしていると、時間がいくらあっても足りません。

いずれは、限界がきます。

がんばって時間をつくりだしたり、

睡眠時間を削ったりするのでなく、

上手に手抜きし、夫を子育てに巻き込んでしまいましょう。

 

たとえ、子育てが終わっても、女性の人生は忙しいものです。

外の仕事に出ることや、親の介護することも充分ありえます。

少しでも自分が動かずに済む方法を考えていきましょう。

 

お父さんに上手に子育てに巻き込みましょう。

お父さん自身の子育ての腕を磨きましょう。

 

💕 心の余裕

子どもは未完成の生き物です。

思いもよらないこと次々とします。

 

ついイライラして子どもを怒ってしまったり、

必要以上に不安が増してしまう。

この場合は、思考のクセ、感情のクセに向き合ってみましょう。

そして、思考パターンを前向きにしたり、感情をコントールを上手くできるようにしましょう

 

不都合が感じられる場合は、

話を聞いてくれるカウンセラーを探されるのも

心の余裕をさがしてみるのも心の余裕をつくるひとつの方法です。

💕 体力の余裕

子育て・家事は、体力を使います。

体力に余裕がないと心の余裕もなくしてしまいます。

筋トレや漢方やサプリメントを取り入れるのもいいと思います。

 

頑張りすぎないでくださいね。

お子さんが大きくなって

さあ、これから自分為にと思う頃に

病気になったり、精神が病んでしまう女性は、

少なくないのです。

 

上手く、余裕をもって子育て・家事・仕事を

こなしていきましょう。

 

 

 

私は、ボイスマルシェ公式カウンセラーです!詳しくはこちら!

専門家として、私も参加しています - ボイスマルシェ 電話カウンセリング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です