赤ちゃんとお出かけ! 気をつけたいことは?

明日から、GW後半に入りますね。

今日は、赤ちゃんとお出かけのポイントについてお話ししたいと思います。

〇 乳児にとってお出かけとは

身体の構造や成長、脳の発達、免疫などを考えたときに、

人ごみの中に連れ出すことがどうしても必要なのか考えてみたいですね。

 

授乳の間隔も短く、外出中も授乳することになってしまう。

排泄の回数も多く定まってない状態なんです。

このようなことを把握したうえで、乳児にとってはリスクが多く

快適とはいえない環境に身をおかせてしまうことを考えて

お出かけの如何を思案することが大切ですね。

 

「相手の身になる」のマナーは乳児相手にも大切です。

★ 赤ちゃんの身になって考えよう

育児はノイローゼや鬱もうんでしまうこともあります。

息抜きや気晴らしも大事ですね。

・公共の場での授乳

人前での授乳を避ける

「授乳室・ベビールーム」を利用する

授乳スペースは基本母子のみで利用する

男性がミルクやおむつ替えのための利用に理解を持つ

時間配分を考える

 

・おむつを替える際、気を付けること

みんなが使うものです。清潔を心がけましょう。

タオルやおむつ替えシートを持参しましょう

汚してしまった時はきれいに片づける

 

・ベビーカーの扱い

お互い様の気持ちでまわりも接するように、まわりの方に配慮を忘れなおように

エレベーターは限られたスペースです。

譲り合いましょう

 

★ 出かける時間帯への配慮

緊急時やどうしても乗らないといけない場合を除き、朝夕のラッシュ時は避けましょう。

 

 

マナーは、何が良いか悪いかではなく、相手の身になる、相手のことに想い馳せ合う、そして受け入れる寛大な心が大切ですね。

 

私は、ボイスマルシェ公式カウンセラーです!詳しくはこちら!

専門家として、私も参加しています - ボイスマルシェ 電話カウンセリング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です