愛してるのに……。

生まれも違えば育ちも違う。

考え方も同性同士でも違う。

身体のつくりから出ているホルモンも違う。

考え方も違う。

それは、すれ違いますよ。

ケンカもしたり、相手の気持ちわからない。

 

 

じゃ、愛を延々に続けていくには。

好きと愛は違うんです。

みんな、仲良くしたい誰だってそうですね。

愛は許す心。なんです。

どんな、感情かな。

簡単に言うと母親が我が子を愛おしく思うような感情なんです。

許す心って(赦す、受け入れる、認める)という意味なんです。

赦すって

人から何か理不尽なことをされた時、

不愉快なことをされた時、

それでもいい勘弁をするということ、

許すって

受け入れる、認めるという意味が含まれています。

 

人を許すためには、相手のことを深く知りその人を赦し受け入れ認めることができるのです。

愛するとは、その人の全てを許すことなんです。

 

好きという感情とは、違うんです。

 

人間だれだって醜い部分持っています。

その部分も受け入れることが愛するということなんですよ。

男女関係(恋人・夫婦)上手くいかす秘訣は、愛すること

もし、上手くいってなかったら自分と向き合ってみてください。

相手を許しているか。

本当に愛しているのか。

そして、相手を許して愛しましょう。

 

もし、相手を許してないなら関係は、上手くはずがないですよ。

大切な人だったら相手を許して愛しましょう。

 

子どもは、パパ・ママが愛し合っているのが一番好き。

パパ・ママが仲良くしてるのが一番好きなんです。

 

 

私は、ボイスマルシェ公式カウンセラーです!詳しくはこちら!

専門家として、私も参加しています - ボイスマルシェ 電話カウンセリング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です