カウンセリング受てみたいけどと悩んでいるあなたに ~カウンセリングって高いのはなぜ~

 

カウンセリングと聞いて、どのようなイメージをお持ちでしょうか?

じっくりと話を聞いてもらうところと答えが返ってくると思います。

 

カウンセリングといっても内容は様々、カウンセラーといっても玉石混交です。

 

カウンセリング受けてみたいけど、高くてと

受けるのを躊躇されている方もあると思います。

 

人によっては、カウンセリングやヒーリングやセラピーといった形のないものに、

1万円、2万円~といったような高額なセッション料金を

支払うことにクレイジーだと思う方もいらっしゃると思います。

私自身、行政で相談業務をしていたので、行政ではお金をいただかずに相談を受けていました。

こちらが昼食も取らず始業開始時間から終業時間まで相談を受けていても

(行政職は主体は住民で住民に喜んで仕事をするのは、当然のことですが)

でも、行政で相談業務をしていた時は、すっきりしたものがありませんでした。

 

「自分は何かを変えよう、何かを得よう」と

セッションを受けに来られているわけなので価値あるものにしていかないといけません。

 

無料相談と有料相談と何が違うのでしょう?

セッション費用を支払うことによって受ける側も潜在意識レベルで

「このセッションでなにかを変えよう、何か得よう」という覚悟が生まれるんです。

 

セッションする側も同じです。

料金を請求することで、クライエントの癒し、解放に対する責任にコミットするのです。

無料や低額であればお互いの潜在意識がそれを認識し、

大きな解放や癒しが行えないのです。

 

 

🌻  精神科医療とカウンセリングの実情

カウンセリングが必要な方は多いですが、

精神疾患で悩んでいる方はゆとりがない方が多く、

金銭面が大きなハードルになることになることが多いです。

 

「精神科に受診すること=カウンセリング」と思われてる方もいらっしゃるようで、

病院やクリニックの診察ではカウンセリングはしないのです。

精神科医は診察をしてお薬を使った治療が中心です。

 

時間に追われてしまうと、どうしてもお薬を使った治療が中心なってしまいます。

診察でも精神療法は行っていきますが、こまめに積み重ねていくしかないのです。

それでも大丈夫な方もいますが、なかにはカウンセリングを行ったほうがいい方もいます。

 

カウンセリングは医療行為でないので、保険適応とならないのです。

このためクライエントさん(患者さん)から頂くお金がすべてなんです。

 

 

🌻 カウンセリングはどうして高いのか?

カウンセリングは必要なリソースに対して非効率な部分が多く、

しっかりとしたカウンセリングを提供するためには見えない時間と投資が必要になります。

ニーズの少なさも要因になっているようです。

 

カウンセリングがどうして高いのでしょうか?

けして医療機関や心理オフィス等がぼったっくっているわけではないのです。

 

お金を支払うことはその分真剣に向き合うことになります。

それだけの意思があります。

 

カウンセリングの市場の小ささもあります。

日本は「恥の文化」ということもあり、自分の悩みを相談するのには抵抗がある方が多いようです。

なので

占いには行くけれどカウンセリングにはいかないのです。

アメリカの100の1と言われるように日本では根付いてないです。

 

 

 

🌻 カウンセリングの選び方

カウンセリングは相場で選ぶのがいいですね。

高くても安くても裏がある場合があります。

そのうえで、自分の悩みと治療アプローチのあったところ選ぶといいと思います。

 

カウンセリングの実情を踏まえて、カウンセリングやカウンセラーは

どのように選べばいいのでしょうか?

カウンセリングの場合は相場と同じくらいのところが最も良心的である可能が高いのです。

カウンセリングサービスを提供しているところは無数あります。

サービスがしのぎを削り、採算がとれるギリギリのところが相場なんです。

 

およそ、1回45分~60分で6.000~8.000円、都心部などでは1万円ぐらいが相場です。(対面)

 

 

🌻 カウンセラーの選び方は、どうしたらいいの?

カウンセラーとの相性は会ってみないと分からない部分が多いです。

カウンセラーの経験の深さと得意とする治療法などを元に選べばいいのだと思います。

 

カウンセラーといっても様々で、玉石混交です。

最近になって、臨床心理士がいれば、さまざまな民間資格のカウンセラーがいます。

その中には、自称カウンセラーといった方もいます。

カウンセリングには、経験が大事です。

それと同じぐらい大切なのがその人のセンスだと思います。

人によってセンスは差があります。

コミュニケーション能力をとってみても、生まれてもっての差があります。

 

外から見て見分けるのは、非常に難しいですね。

最近は、ホームページなどでカウンセラーも自己紹介や個人ブログなどで経験や治療法などが書いてあることもあります。

雰囲気もわかると思います。

 

有名なカウンセラーや実績をうたっている人が

あなたにとって適しているカウンセラーかというとそうとは限らないと思います。

 

 

 

カウンセリングを必要としている人は多いですが、

精神疾患で悩んでいる方はゆとりのない人が多く、

金銭面が大きなハードルになります。

 

カウンセリングに必要なリソースに対して非効率な部分が多く、

しっかりとしたカウンセリングを提供するには見えない時間と投資が必要になります。

ニーズの少なさも高い要因になります。

 

 

カウンセラーとの相性は会ってみないと分からないですし、

カウンセリングってどんなものか体験してみないと分からないと思います。

 

私のセッションは、初回無料にしております。

ひとりでもカウンセリングを知ってもらいたい為です。

お気軽に体験してみませんか?

良ければ2回目以降有料で続けていただいたらいいです。

まずは、カウンセリングを体験してみてください。

 

興味のある方は下の申込ボタンをクリックしてください。

 

 

私は、ボイスマルシェ公式カウンセラーです!詳しくはこちら!

専門家として、私も参加しています - ボイスマルシェ 電話カウンセリング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です