アダルトチルドレンとは。 ~幼少期の愛情の注ぎ方が影響します~

昨日、「愛情を注ぐ」と「甘やかし」とは違うと言うことを

お話しした中で、「アダルトチルドレン」について触れさせていただきました。

今日は、「アダルトチルドレン」についてお話しさせていただきます。

🌹 「アダルトチルドレン」とは何でしょうか?

子どものような大人では、ないです。

 

「アダルトチルドレン」とは、親の養育の問題、家庭環境から辛い幼少期を

過ごし、その傷を癒せぬまま成長した人たちです。

子どものときから大人になってまでつづく、親の養育の問題の影響からくる

生き辛さを、ずっと背負っている状態です。・

 

アダルトチルドレン誕生の背景には、機能不全家族と世帯間連鎖の問題があるようです。

 

🌹 機能不全家族とは

機能不全家族とは親子間の境界が曖昧、または、境界のない家庭をいいます。

 

具体的には、親からの過剰な期待によるによる支配、

親の期待を満たしたときにだけ認める条件付きの承認、

過保護、過干渉、無視、ほめない、虐待、他の子どもとの比較等が

日々横行し、子どもを一人の人間として尊重せず、あるがままを受け入れず、

その存在を否定される。

子どもにぐちを聞かせる、子どもを子どもとしていない親子関係も含まれます。

 

子どもが子どもとしてのびのびと自由に過ごすことができず、

子どもが安心して過ごすことができる自分の居場所がなかったり、

喧嘩が絶えず怒鳴り合う夫婦関係も子どもに恐怖心を植え付ける家庭など。

 

🌹 世帯間連鎖とは

アダルトチルドレンを誕生させる根源は、機能不全家族です。

その過程は、親がつくってしまいました。

なんで、つくってしまったでしょう?

 

実は、親自身もアダルトチルドレンであり、機能不全家族の場合が多く

親自身が健全な家族、健全な親子関係を知らないのです。

自分が経験したことと同じこと、もしくはそれに近いことを

子育てを通して子どもに同じことを体験させているのです。

 

子どもの頃にうけた養育環境が大人になってから、その傷を癒せず生き辛さを

感じながら生きている人も多いと思います。

後日、引き続き「アダルトチルドレン」についてお話ししますが、

世帯連鎖を断ち切ったり、子育ての仕方を見直すことが大切だと思います。

 

親自身が自分は「アダルトチルドレン」で子育てをどうしたら分からないと

思われる方は、一緒に考えていきましょう。

質問等ありましたら、問い合わせてくださいね。

 

 

私は、ボイスマルシェ公式カウンセラーです!詳しくはこちら!

専門家として、私も参加しています - ボイスマルシェ 電話カウンセリング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です