うちの子大人しすぎて、どうしたら自信をもってくれるのでしょうか?

子どものなかには、活発な子は、自分のしたいことをして楽しそうにしている。

なのに、うちの子は、自信がなくてもじもじとしている

活発な子を見ると羨ましくなりますよね。

なんとか、自信を持ってくれればと思うところだと思います。

そして、そんな子どもの姿を見て、親として不安になりますよね。

そんな、親の顔を子どもは、しつかり見てるんです。

そして、子どももさらに自信がなくなってしまうことになります。

 

では、子どもに自信をつけるためにどうすればいいのでしょうか?

 

 

🌻 子どもの個性を尊重する

親と子は別の個性を持つ人間です。

親の価値観をあてはめずに、子どもの個性を受け止めてあげてください。

自分との反応の違いを楽しんでみましょう。

大人しい子は、慎重な子が多いですよ。

 

 

 

🌻 小さな成功体験を積ませる

自信のない子には、自信をつけてあげたいと思いますよね。

どうしたら、つけていけるかというと

小さな成功体験を積んでいくことが有効なんです。

 

自分でできた喜びが、自信に繋がっていくのです。

そのためには、

・子どもにいろいろな体験をさせる

・結果を褒めるのではなくて過程を褒める

 

大人が何でもしていたら、

子どもの体験の機会を奪っていることになります。

体験しないと感動できないことがたくさんあるんです。

 

 

 

🌻 大切なことは、自信をつけることよりも奪わないこと

日々の体験から、喜んだり、得意になったり、落ち込んだり、悔しくて泣いたりと

いろいろな感情を味わえます。

・大人の差し出す手が過剰にならずに、失敗も含めた体験を十分させてあげてくださいね

・子どもの個性を大切にしながら見守り、できた・できないということより存在自体を愛してくださいね

ゆったりとお子さんの成長を見守りましょう。

 

 

 

いろいろなことの体験が子どもの成長に繋がります。

結果よりも過程を褒めて次への自信へとつなげていきましょう。

ただ、慎重な性格も大切なので個性を大切にして自信がつけば積極的に

意思を持ち活動すことができると思います。

 

私は、ボイスマルシェ公式カウンセラーです!詳しくはこちら!

専門家として、私も参加しています - ボイスマルシェ 電話カウンセリング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です