人間関係が難しいと感じるあなたに ~人間関係が難しいと感じるのはなぜ?~

人間関係で悩んだことは、ないですか?

誰もが悩んだことは、あると思います。

人間関係って難しいと感じるのも全ての人が思っていることだと思います。

そこで、どこから「人間関係が難しい」と感じるのは、

なぜ、なんでしょう?

👥 人間関係が難しいのは、どこからくるのでしょう?

ストレスを生む要因の最たるものに「人間関係」と答える人は多いです。

家族や職場など身近な人間関係が上手くいかないことによって、

その他のストレスまで膨らませている例は多いと思います。

人間関係が難しくなった要因は、

次のように考えられます。

*人々のモラルの低下

*地域のつながりの希薄化

*人間関係を作る力の低下

*核家族化

*ビデオ・テレビゲームの普及

*親子関係の希薄化

*学校など教育環境の悪化

*職場環境の悪化

*兄弟姉妹の不在 など

「人々のモラルの低下」と「人間関係を作る力の低下」が

人間関係の難しさを多く感じられるように思います。

それが、地域・家族・職場など身近な人間関係の問題が多く起こっているのだと思います。

 

 

👥 本当は、身近な人との楽しいはずなのに…。

人と付きうあうのは、気を使うことも多くめんどくさいこともありますね。

生活上感じる信頼や満足は、身近な人に何かを働きかけることによって

得られることが多いでしょう。

本来、周りの人と話をしたり付き合っていくことは

本当は楽しいことなんです。

雑談したり、ちょつとした悩みを打ち明けているうちに

気分が軽くなったり、良いアイデアをもらえたりして悩みが

解消することはよくありますよね。

でも、人間関係が難しいと思えるのは、

自分自身のコミュニケーションの取り方に問題が

起こっているからではないでしょうか?

 

👥 身近な人間関係を粗末にしていませんか?

身近さゆえの甘えや粗末な扱いが、

身近な人間関係を毀していることはないでしょうか?

出会ったばかりの間柄なら、関係を壊さないように

ていねいに付き合おうとしますね。

相手に嫌な思いをさせたくないように、

会話の内容に気を配ったり、

よい印象を与えるためにモラルを気遣ったり、

無意識のうちに付き合いを大切にしょうとする配慮が自然に働きます。

その結果、会話を楽しめたり、付き合いを大切に思えたりするのではないでしょうか。

しかし、だんだん付き合いが濃くなってくると、

適度な緊張感優しい配慮が薄れ、

自分の言葉や態度でどんな気持ちになるのか、

関係がどう変わるかに配慮できなくなったりすることが多いようです。

せっかく築いた人間関係を悪化させ、

結果的には、総体的に人間関係を保つことの難しさを感じさせているようです。

 

 

👥 身近な人間関係にもっと「緊張感」と「優しさ」を

身近な人間関係は「リラックス」できるところがいいところです。

人間関係を始める時に心がける「緊張感」や「優しさ」です。

「リラックス」「緊張感」「優しさ」の

3つのバランスを保ててからこそ

身近な人との良い関係が続けられ、

人間関係からたくさんの満足を得られると思います。

 

いかがでしたか?

「大切な人間関係」だからこそ出会った時と同じように

思いやりと緊張感を持って接していきたいですね。

人は、ひとりでは生きていけないのです。

支え合って生きていく生き物なんです。

あなたの思考が少し変わればいい人間関係を作ることが出来ますよ。

 

 

私は、ボイスマルシェ公式カウンセラーです!詳しくはこちら!

専門家として、私も参加しています - ボイスマルシェ 電話カウンセリング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です